ジャン=リュック・ナンシーの本を二冊買ったけど全然読めなかったっていう話。
 
『L'Imperatif Categorique』
これは、買ってから?しばらくしてから「あ、定言命法」って気がついた。カントの定言命法
しかしイマイチ定言命法自体分かってない。簡単にいうと「なになにだから従え」ってのじゃなくて「従うべきだから従え」って感じの、という理解。曖昧。
 
そう、で、「従う」は哲学の重要テーマ(だと思っている)。「自由」と同じテーマだから。従っているのなら自由ではないけれど、何かに従わないと(たとえば言語のルールとか)社会で生きて行くことはできない…。
 
obeir(obey)はob-audireから来ているのだとナンシーは言っている。ラテン語で「よく聞くこと」。desir、欲望(いやらしい意味ではないです、「やりたいこと」とかも含まれる)がdesiderium、星(sider=star)と離れている(de)こと、距離の問題、配置の問題だとすると、desirが視覚の問題(その星を見ることから始まるから)でobeirが聴覚の問題、って位置付けられるかなと思っている。勝手に。
 
で、ナンシーはa l'ecouteという聞くことに関する本、も出していてそっちを読めばいいのになぜかこっちを買っていて、なんでかな。あ、L'imperatif categoriqueだから「従う」には絶対関係あると思ったのよね。しかしガチガチの論文だから全然語学力が足りず読めない。
 
 
『SIGNAUX SENSIBLE』
これはどっちかというと視覚の問題なのかな?と思って買って見た。表紙が可愛かったし。
 
視覚の問題はsigneの問題なのかなと思っていて、ドゥルーズの系譜?シーニュの解読ができるようになることが学ぶこと。芸術と切り離せない。ドゥルーズにとってそれはプルーストの小説だったから文学の問題なのかもしれないけど、これはportrait、視覚の問題だ。
 
こっちの方が対話だから簡単だけどまだ何言っているのか分からないね。語学力の問題と思われる。
 
senseというところに注目すると五感の話で、動物の話とも繋がっていくのだろうなというところ。はい。

4月2日(日)

生徒の宿題を見て、ご飯をごちそうしたあと大学時代のサークルで花見。今回は人数少なかったけどまあ楽しかった。出会いと別れが色々あるなあ。6年間付き合った相手の方が、いきなり「別な人と結婚するから別れる」と言い出したという話があって、それはショックだったよね。

第三者だから「そんなやつとは別れてよかったのでは?」と言ってしまうけど、6年付き合った人と別れるなんてねえ…。人生何が起こるか分からないね。自分など1ヶ月人と付き合えるかもわからない。そんな私が6年も人と付き合えたら、絶対にその人とは大丈夫ってまあ思うだろう。それで別れを切り出されることを考えると、うーん…。

 

4月1日(土)

この日は普通に仕事。の前にヨガがあったんだった。いつも行っているクラスの特別クラス?4月ということで大きめに告知してのイベント。土曜日だし時間もお昼時だってんで多くの人が来た。雨だったけどね。いい感じだった。

先生がいつもより緊張している感じなのもまたグッドだった。最後の方そんなに感じなかったが。

そのあとみんなでご飯を食べに行く。いつメン的な方が仕事でフィンランドに行ってしまうとか行かないとか…。悲しいなあ。

子供に懐かれた。人生初のイベント。私は普段子供に懐かれない。男の子だったけど最終的には手を繋ぐところまでいった。なんだこのどきどきは。って感じだった。

仕事はなんということもなく。すごく早く終わったので一人でご飯を食べに行く。気になっていた「アジアン居酒屋」というところに行ったのだが食べたかったパッタイとかの東南アジア系はあまりなく、中華を軸とした普通の居酒屋メニューだったのでちょっとがっかり。しかし割としっかり食べて来てしまった。焼きそばの量が多くてびっくり。

妹が一人暮らしを始めて、昨日ははじめて家に帰って来なかった。こうやって少しずつ独り立ちしていくんだな…。私はお金ないので実家パワー前回のダメなお兄さんだ。頑張って少しずつお金貯めて、来年には独り立ちしたい。

ではね。

テキストエディタにはWorkflowyを使っています。千葉雅也さんという哲学者の方がおすすめしていたので。

使っているけど、あんまり使いこなせない。

生徒の話を聞きながら、視覚化するという使い方が多いです。

自分のためにはあまり使ってない。あとはお金のメモとか。

アウトライナーって最近流行っているけど、なんでなんだろう? 今度考えなきゃ。

ommwriterというエディタが気に入っています。

http://www.ommwriter.com/

背景が選べるのと、タイプライターの音がするのが好きです。

workflowyのようにアウトライナーの機能はないけど、

書くのを楽しめるツールですね。

では、また今度。

  • インターネット大好きパソコン大好き
  • 塾の先生をしています(教科は英語)
  • ガジェット大好き
  • あまりお金がないので物を持っていませんが…
  • アプリ探し大好き
  • ommwriter
  • 大好きです
  • 物を書くのが好き
  • 割と
  • ただ、どうやって書けばいいのかわかりません
  • なんか書きたい!
  • んだけど、何をどうやって書けばいいのか
  • わからないのだよね
  • そんな悩みを抱えた人が
  • 適当に書いているブログです