おはようございます。昨日はUndyne the Undyingをやっとこさ倒しました。雑魚敵倒しがだんだん面倒になってきた。エンカウントしないー。怖いのは敵がでると本当ににっこりマークになっているところですね。

Motherって面白いのかな。レイトン教授も興味出てきたし。

読めてない本

発達障害の時代とラカン精神分析

松本卓也さんが参加されているので買った本。高かった…

しかし読んでいない。

こういうの考えるとお金ほんと有効に使えていないよな…

これはいい買い物だった、と思えるのを探したい。

乱発しない。よく考えて買う。

しかしよく考えて買うって言ってもなぁ…

Undertaleは後悔していない。いい買い物だったと思う。繋がっていったからね。

そう考えると、そうだな。後に続く買い物がいい買い物だった、ということができるね。

例えば。

『きちんと知りたい放射能のこと』(だったかな)というタイトルの本は、単に放射能のことを知るだけじゃなくて、理科に心を目覚めさせてくれた。こういうのがいい本。本来の目的からずれていく。

思いもかけないものが詰まっている。

しかし…

思いもかけないもの、を目指すことはできない。それは失敗を目指すことに似ている。

失敗を目指すのではない哲学。

ドゥルーズの哲学原理はどういう風に続いていったのだっけな。

4章は…