arayasiki

ヨガと整体のブログ

ヨガをやる際に、背中を伸ばすというのがわかってきた気がする。ダウンドッグがどうしてもうまくできなくて(辛くて。ハムストリングスが伸びてないので痛い)体重も前のめりになってしまっていたし、後ろにしろと言われても(しろとは言われないわけだが)後ろにしたらアキレス腱とハムストリングスめっちゃ突っ張るやんけーと思ってできなかった。しかし、色々な動画を見て「背中を伸ばすのが大事」というのが言葉ではなく心で、そしてやってみると実際に心ではなく体で理解できたッという感じ。

ヨガの先生とか優しく教えてくれるし向こうにはなんの責任もないんだけど(というのは言い過ぎなのか)こっちは足が曲がるのとか過剰に恥ずかしいと思ってしまうんだよね。

しかしそれも形にこだわっているというか、足が曲がるかどうかじゃなくて背中が気持ちいいかどうかにフォーカスすればいいわけで、こう書いているのもなんかあれだな、自分悟ったみたいなアピールになっていやだけど、でもそれしか今のところは書きようがないのでしょうがない、自分の体に意識を向ける、気持ちいいところをさがすというのがわかったということでしょうかね。